ホーム » 土地の手帳 » お客様からのレポート「勝田台物語」-小森を使うメリットとデメリット


記事

お客様からのレポート「勝田台物語」-小森を使うメリットとデメリット

カテゴリー:土地の手帳 

建築プロデューサーという私の仕事は、

「家を持ちたい」

「家を建てたい」

「所有地にマンションやアパートを建てたい」

「所有地を有効利用したい」
といった方(施主)の立場に立って、

家づくりで起こりうる問題を発生させない、予防する、

いわば"家づくりのコンサルタント"です。
元々私は、建設会社の社員でした。

施主の立場に立って仕事をするのが当たり前
だと思っていました。
ところが、多くの人から「建築プロデューサー」として独立するように勧められ、初めて、私の仕事(コンサルティング営業)の進め方が特異であったことを知りました。これまで多くの方のご相談にのり、正式に建築プロデュースを依頼され、誠実にお手伝いさせていただいているつもりです。


実は、ビル建設でプロデュースさせていただいたお客様から、

ビル完成後の昨年末(2010年末)、

お礼とともに「勝田台物語」というレポートとをいただきました。
少し迷いましたが、家づくりのお役に立つことですから、
当社の別サイト「家づくり救急隊」に掲載しております。
もちろん、ご迷惑がかからないよう、

お客様のお名前や住所など、

個人を特定されないようにしています。

全文はそちらをご覧ください。

このブログでは、「勝田台物語」のさわりだけご紹介します。

レポート「勝田台物語」は、

学習塾を経営されている方の、

(1)土地探しから購入まで、

(2)ニーズに適った建物設計と信頼でき、

 リーズナブルな費用での建築、および建築管理、

といった流れのお手伝いをさせていただいた際の、

お客様の感じ方、

「小森という建築プロデューサー」を使うことのメリットとデメリットの、
的確な指摘です。
このレポートをいただき、読ませていただいて、

自分のやってきていることが間違っていなかったと安堵するとともに、

お客様の真剣さに心が震えております。
さらに精進し、皆様のお役に立つよう、心がけて参ります。

勝田台物語に目をお通しいただければ幸いです。