ホーム » 建物の手帳 » 菊名物語 12 工事 Ⅱ


記事

菊名物語 12 工事 Ⅱ

カテゴリー:建物の手帳 

完成2ヶ月前になると図面、模型では予測できない事(細かい使い勝手)や近隣住民の方々からのご要望対策・外構デザインと植栽の本決定 等々に時間とエネルギーを注ぐ事が誠に重要なことであります。

今回は、使い勝手面においてはセキュリテイシステム(エントランスの玄関・共用廊下とゴミ置場のロック・エレベーターのICキーによるロックシステム)利用の仕方の再チエック、外構デザインではシンボルツリーの追加決定、近隣対策として外壁の色の配慮・ゴミ箱の追加設置、週4回のゴミ出し及び清掃と緊急問題発生時の対応の為の業者選定とトリプルオートロックシステム(エントランス玄関・エレベーター・各戸玄関)のためにメーター検針業者(電気・ガス・水道)との鍵対策、セコムへの専用キーの追加(ICキー作成に2ヶ月)等々がありました。

そしてこの時期、最も重要な入居者募集戦略決定をして実行に入っていく事になります。