ホーム » 建物の手帳 » 菊名物語 7 混乱中における建築確認手続き


記事

菊名物語 7 混乱中における建築確認手続き

カテゴリー:建物の手帳 

設計事務所が決まり、プランも1月後半に決定して、本設計(図面作成>に着手しました。

建築確認手続きを4月1日までに完了し、翌年の2月末完成を目指して、着工も5月中ごろの目標で、進めていました。

1月中旬の時点で、私は建築確認手続きは窓口が2つ(役所の建築課、民間審査機関)のうちの、役所にお願いする事に決めました。

その当時、改正建築基準法の影響により、確認申請手続きが大混乱になり、審査に長時間、掛かること事が当たり前になっていましたが、役所にお願いしたケースが、早く期間が済んだ事をキャッチしていましたので、設計事務所と相談の上、役所に審査をお願いしました。

4~5ヶ月間が当たり前の時、幸いにも設計事務所の奮闘の努力もあり、4月1日、建築確認審査提出、5月8日に建築確認審査終了し、5月12日地鎮祭を執り行う事ができました。

確認申請手続きと平行して、建設会社の選定に1月中旬から入りました。